アメリカの就業者数が増加

            

アメリカの就業者数が増加

アメリカの労働省が1月4日に発表した2018年12月の雇用統計によると、非農業部門の就業者数は前月比で312,000人増加し、同年2月以来の増加幅となりました。なお、アメリカでは99ヶ月連続で就業者数が増加しています。また、民間部門の平均時給も前年前月比で0.4%増加して$27.48となりました。前年同月比では3.2%の増加幅で、これは2008年以来の伸び率となります。

 

ウォールストリートジャーナルが実施した調査では、非農業部門の就業者数の増加は176,000人、前月比の賃金増加幅は0.3%と予測されていたため、特に就業者数は予測を大幅に上回る増加となりました。

 

テキサス州:ダラス・フォートワースエリアの雇用統計

テキサス州:ダラス・フォートワースエリアでは、就業者数は12月に前年同月比で4.8%増加しており、給与もダラス市で3.6%の増加、フォートワース市では8.1%増加しました。
直近となる2018年第4四半期の統計では、特に建設・鉄鋼業及びレジャー・ホスピタリティ関連の雇用が大きく伸びており、次いで製造業の雇用が伸びているそうです。

 

同エリアでは、航空産業及び軍需産業が盛んで、アメリカ軍需産業の代表格であるロッキード・マーティン・アエロノーティクス社がフォートワース市に本社を置いている他、格安航空のLCCとしてはアメリカで最も収益を上げているサウスウエストエアラインがダラス市に本社を置いています。また、ダラス市とフォートワース市との間に位置するアーリントン市には、アメリカ最大の航空会社であるアメリカン航空が本社を置いています。
このほか、アーリントン市にはアメリカメジャーリーグのテキサスレンジャーズが本拠地としているGlobe Life Park In Arlingtonがありますが、昨年複合施設開発が行われ、1,000人以上の雇用が創出されています。

 

続きは、ステイジアキャピタルホームページにてご覧ください!

http://stasiacapital.com/market/20190205

 

 

海外不動産のご相談なら、ステイジアキャピタルへ!
当社Webサイトでは各国情報を定期的にお届けしております!

http://stasiacapital.com


★海外不動産に関するご質問や個別の面談形式でのご相談も承っております。
http://stasiacapital.com/contact/


★定期的に開催中!特選「海外不動産セミナー」
http://stasiacapital.com/seminar/