Amazonがアメリカ・テキサス州オースティンにてエンジニア増員を計画

            

Amazonがエンジニアの増員を計画

インターネット通販大手のAmazon.com(以下「アマゾン」)は、アメリカ・テキサス州オースティンのテクノロジーハブで新たに800人の技術職従業員を採用する方針を明らかにしました。第二本社候補地の有力候補(一旦ニューヨークが建設地として決定されたものの、現地の反発を受けて撤回)となっていたオースティンの事業拠点を拡大するものです。アマゾンはこの4年間でオースティンにて1,000人の従業員を採用していますが、更なる増員を図るそうです。

 

給与水準の高い地域

今回アマゾンが従業員を増員するオースティンの拠点は、オースティンのTravis County(=トラビス郡)に位置しています。アメリカの統計であるU.S. Censusによると、当該地域では平均週給が$1,226となっており、全米平均の$1,055を2割近く上回ります。

なお、Austin Chamber(=オースティン商工会議所)によると、年収についても2017年度の世帯年収全米中央値が$60,336であるのに対し、オースティン経済圏の世帯年収中央値は$73,800と全米平均を約$13,000上回ります。
また、職種別の平均時給へ目を向けると、オースティン在勤のコンピューター・ハードウェアエンジニアの平均時給は$60.47となっており、全米平均の$57.52を上回っていることから、当該地域で勤務するエンジニアには比較的評価が高く、優秀なエンジニアが多いことが解ります。

オースティンは「シリコンヒルズ」と呼ばれていて、DELL・IBM・Samsungなど世界的なIT企業や電子機器メーカーが多数オフィスを構えており、このような大手企業に勤める優秀なエンジニアがこの地域の平均収入を引き上げています。また、iPhone等で知られるITメーカーのApple(以下「アップル」)もオースティンの拠点を増設する計画を昨年末に発表しており、各企業の拡大とともに、オースティンで高所得者が増えていく期待が高まります。
参照記事:2019.1.22 Appleがテキサス州オースティン及びアメリカ各地のオフィスを拡大

 

 

続きは、ステイジアキャピタルホームページにてご覧ください!
http://stasiacapital.com/market/20190329

 

 

 

海外不動産のご相談なら、ステイジアキャピタルへ!
当社Webサイトでは各国情報を定期的にお届けしております!

http://stasiacapital.com


★海外不動産に関するご質問や個別の面談形式でのご相談も承っております。
http://stasiacapital.com/contact/


★定期的に開催中!特選「海外不動産セミナー」
http://stasiacapital.com/seminar/
 



search this site.

selected entries

categories

archives

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

海外不動産セミナー

blog ranking

links

profile

others

mobile

qrcode